海藻は髪にいいの?薄毛や抜け毛にも効果があるの?

コンブやワカメ、もずく、めかぶなどの海藻類は、髪にイイ! というお話はよく聞きますよね。

「ワカメを食べると髪が黒くなる」
「コンブを食べると髪が生えてくる」

などなど……。

わかめ

大海原でゆらゆらと揺れる海藻類は、どことなく「風にそよぐ髪」をイメージさせ、
なるほど、確かに「髪によさそうかも!?」と思えてきますよね^^

海藻類が髪にいいなら、ぜひ食べたいけど、
本当のところ、効果のほどはどうなんだろう? と疑問に思ったことはありませんか?

 

海藻は髪に良い!しかし、直接的な育毛効果を期待しすぎるのはNG

海藻

結論から言うと、

海藻類を大量に食べたからといって、直接的な育毛効果がある! という解釈は間違いです。

ただし、海藻類は髪の為にも積極的に取り入れていきたい食材です。

……と。

いいのか、悪いのか、
いったい、どっちなんだ!?
という感じですよね^^;

――では、解説していきます。

海藻類には「ヨード」という栄養素が含まれており、
このヨードは、髪のツヤを良くしてくれると言われています。

髪のツヤと育毛とは、直接的な関連性は無いのですが、
これらの成分は、活発な細胞分裂を促してくれるので、ぜひとも食卓に取り入れていきたいです。

しかし!

髪の原料となるのはたんぱく質です。

そして、育毛に大切な成分は、たんぱく質をはじめ、
ビタミン、ミネラル等、様々な栄養素が複合的に必要となってきます。

ですので、残念ながら、
海藻だけを山盛り食べていればボリュームのある髪に戻る、というわけではないようです。

大事なのは、栄養バランスです。

髪の主成分であるたんぱく質の代謝には、ビタミンB群が必要であり、
頭皮の血行を促進するにはビタミンE、
毛細血管を強くしてくれるビタミンP……などなど、
人間の体、血管はいろいろな栄養素の力によって代謝を繰り返しています。

もちろん、海藻が髪に良いのは確かなことです。
海藻類にはビタミンやミネラル豊富に含まれています。

ただ、髪や頭皮に良い食生活を送るためには、
海藻から摂取できる栄養以外にも、できるだけ、たくさんの良質な栄養素を摂取することが必要なのです。

★海藻類だけでなく、魚介類もおすすめ!

魚がこちらを見ている

海のものといえば、海藻類の他に魚介類を思い浮かべる方も多いと思います。

魚介類はミネラルを多く含んでいます。

魚はビタミンやミネラルが豊富で、アミノ酸バランスも良く、
さらには、たんぱく源としても優秀です。

また、カキやエビなどには、銅や亜鉛が多く含まれています。
銅や亜鉛は、毛母細胞を活性化させる働きがあり、育毛の強い味方となってくれます。

ただし、カキやエビは銅や亜鉛の含有量がとても多いので、食べすぎは禁物です。

魚介類も積極的に取り入れて、バランスの良い食生活を目指しましょう^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ