薄毛で悩む時の、女性用ウィッグのメリットとデメリット!

最近では、すっかり人気商品でもあるウィッグ

現代の女性用のウィッグはおしゃれ用にももちろん使用されていますが、
髪の毛のボリューム感が足りない場合や、薄毛で悩む場合に用いられることもあります。

ヘアブラシとはさみ

上手に取り入れていけば、メンタル面での強い味方となりますが、
使いすぎによる頭皮の蒸れが気になったりと、デメリットも気になるところですね。

そこで今回は、

女性用ウィッグのメリットとデメリットについてみていきたいと思います。

★女性用ウィッグのメリット!

るんるん

メリットとしては、

・産後や病中病後、加齢などによる
薄毛や抜け毛を自然にそしてきれいに目立たなくしてくれる

・生え際や分け目あたりの、目立つ白髪を目立たなくしてくれる

・薄毛で悩む頭髪に、ボリュームを持たせてくれる

などなど……

どんどん生えてきてしまう白髪というのは、ヘアカラーで白髪染めをしても
すぐにいたちごっこのようにまた再度どんどんと生えてきては目立っていってしまい、
精神的にもストレスとなってしまうことも多いものです。

ヘアカラー自体ももちろん体には害があるのでそう頻繁に行うのは不安でもあるのです。

また、女性の髪は年々、ボリュームが減っていき、
ペタンコになってしまったり、ツヤが落ちてしまったりと悩みはつきないもの。

髪で悩みがあるときは、人前に出たくなくなったり、気分が落ち込んできてしまいます。

そんなときにウィッグを上手に使っていけば、
一時しのぎではありますが、その場を切り抜けることができます。

ウィッグをつけることによって自分のコンプレックスが1つ減り、
5歳から10歳くらい、見た目年齢も変わってくるかもしれません!

こうなると気分もテンションもアップし明るく元気に毎日を過ごすことができるようになるので、
適度に使うぶんにはメリットといえそうです。

★女性用ウィッグのデメリット!

落ち込む
メリットもあればデメリットもあるというのが世の常。

一見、便利な女性用ウィッグですが、残念ながらデメリットも存在します。

たとえば……

・とにかく高い!

自然でいかにもかつらをつけていると思われない、質の良いウィッグというのは高額になるケースが多々あります。
金銭面での負担を考えると、気が重くなるデメリットとなります。

・頭皮が蒸れる

長時間ウィッグをつけっぱなしにしていると地肌が蒸れてしまい、皮膚トラブルの原因となり得ます。

・なんとなく罪悪感を感じる

悩みを隠すためとはいえ、ウィッグをつけていること自体に抵抗がある、という方は多いです。
他人に気づかれないように振舞うのも気疲れしてしまうかもしれません。

・風が吹くと不安になる

急に突風が吹いたり、激しい運動などをすると、
ウィッグがとれてしまわないか不安になってしまうことも……。

……と、

「せっかくつけるのだから良いウィッグをつけたい!」とは思っていても、
実際にお店に行って相談をすると思っている以上に高かったということもあると思います。

しかし、妥協をしてしまい質の悪いウィッグをつけてしまうと重たかったり蒸れてしまったりしてしまうこともあるので、
つけるのならば質の良さだけは見極めたいところ。

全体ウィッグだと高くて手が出なくても、
部分的なウィッグだと購入しやすかったりもするので挑戦してみるのも良いかもしれません^^

ただし!

ウィッグの使いすぎで地肌トラブルになってしまっては本末転倒です。

少しでも違和感を感じたら、無理をしてウィッグをつけるのは中止して、医療機関で診てもらうのも大事なことです。

きれいな緑

薄毛で悩むときのウィッグの存在は本当にありがたいものです。

頭皮のことを考えると、できれば使わないにこしたことはないのですが、
かといって、薄毛を気にしてずっと家にこもってしまうのも勿体無いですよね^^

ちょっとしたお出かけ時や、
同窓会、パーティなどでお洒落をするときは、ぜひ取り入れていきたいですが、
使ったあとの頭皮のメンテナンスはいつもより丁寧にしてあげましょう!



シャンプーや頭皮マッサージ、
女性用の育毛剤を使ったケアもお忘れなく♪

 

→おすすめの女性用育毛剤ランキングはコチラ

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ