白髪の人は薄毛になりにくいって本当?

「白髪の人は、薄毛になりにくい!?」

「白髪を抜くと、2本に増える!?」

などなど、白髪にまつわるウワサ話は多く存在します。

都市伝説を話す

白髪は、髪のボリュームダウンや薄毛と並んで、女性の髪の悩みのひとつですが、実際のところはどうなのでしょうか?

白髪でも、髪が抜けるときは抜ける

「白髪の人はハゲない、薄毛にならない!」というウワサ話に関してですが、
これにははっきりした根拠はなく、白髪と薄毛の関係性もきちんと証明されたものではありません。

よって、

白髪でも、髪が抜けるときは抜ける

という、悲しい結果になります……(泣)

また、
「白髪を抜くと2本に増える」という俗説も、根拠がないものになります。

黒い髪の毛の中にヒョロリと生える白い髪は、とても気になるもの。
思わずプチッと抜いて「見なかったこと」にしてしまいたくなる気持ちもよく分かります!

しかし、白髪を抜いてしまうと、毛根に傷がついてしまい頭皮に余計なダメージを与えてしまいます。

白髪を見つけたときは、毛の根元からハサミでカット、
もしくは白髪染めで対応していきましょう。

白髪染めをするときの注意点!

気をつけること

白髪が増えてきて困ったときに頼りになるのが「白髪染め」ですが、使用には注意が必要です。

白髪染めは、頭皮に刺激が強すぎるものが存在します。

カラーリングやパーマをかけたときのように、

「使うと頭皮がピリピリして痛い」
「ずっと使っていたら、髪がパサパサになってきた」

と、髪に悪影響を与えてしまう恐れがあるのです。

白髪染めは、定期的に使うものなので、繰り返して継続使用しているうちに、知らぬ間に頭皮にダメージを蓄積させてしまうことになります。

そうなると……

「白髪が気になるけど、白髪染めを使うとダメージが気になる!」
「どうしたらいいの!?」

と、さらに悩みが膨らんでしまいそうです。

こんなときは、白髪染めをトリートメントタイプのものにしてみるのも良いでしょう。

トリートメントタイプだと、髪や地肌を傷めることなく染めることができます。

女性にとって髪の悩みはつきないものです。

とくに、年々増え行く白髪や薄毛の悩みは根深いもの。

健康でツヤある髪を取り戻す為にも、毎日のヘアケアを丁寧に行っていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ