煙草は髪の天敵!薄毛抜け毛の原因になるので注意。お酒もほどほどに

灰皿

 

薄毛や抜け毛の原因として挙げられるものの中に、

「飲酒や喫煙」があります。

 
お酒とタバコを比較したとき、圧倒的に髪に悪影響なのは喫煙――「タバコ」です。

しかし、お酒も場合によっては髪に良くないことがあります。

ここでは、お酒とタバコの悪影響について解説していきます。

★お酒は飲みすぎによる生活習慣の乱れに注意!

日本酒

アルコールは直接的には髪の毛に悪影響を与える心配はありません。

適量の場合はストレス解消にもなるのですが、

度を越した飲酒は体調不良や睡眠不足などの「生活習慣の乱れ」を併発する恐れがあります。

生活習慣が乱れると、ヘアサイクルもおのずと乱れます。
毛根の成長にとって、質の良い睡眠は重要要素のひとつです。

健康な髪の育成を妨げてしまう可能性が高いので、お酒はほどほどにしましょう。

★髪の天敵! 喫煙、タバコの悪影響!

看護婦さん

 

タバコのニコチンには、血管を収縮させる作用があります。

その為、頭皮の毛根あたりの血のめぐりを悪化させ、髪の毛の成長に悪影響を与える可能性が高いのです。

また、タバコは体内の活性酸素を増やしてしまい、細胞内のDNAを傷つける可能性も指摘されています。

ニコチンは血管だけでなく、体全体に多大な健康上のリスクをもたらします。

あと、単純に煙のにおいが髪についてしまい、独特の香りが残ってしまいます。
髪の表面にいらない成分が付着すると、せっかくのヘアケア効果も台無しに……。

薄毛・抜け毛でお悩みの方はできるだけ禁煙をするのが望ましいです。

d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_s

談ですが、実はかく言う私も、
数年前まではそこそこのスモーカーでした^^;

当時は「息を吸う代わりにタバコを吸っていた」ような感じでしたが、
今ではすっかり禁煙に成功しています。

私の場合は体調を崩したのがキッカケでタバコを控えるようにしたのですが、
タバコを吸っていたときと今とを比べると、
髪だけではなく、ノドの調子や体調、肌のツヤも確実によくなってきています。

以前は、階段を数段のぼるだけでも、ヒィヒィ言ってましたから^^;

長年の習慣でどうしても辞められないかたもいらっしゃると思いますが、
髪の為、健康の為にも、禁煙――せめて減煙をしてみてはいかがでしょうか。

「吸いたいピーク」を越してしまえば、案外「タバコの無い生活」に慣れるものですよ^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ