髪にも紫外線対策は必要です! 薄毛・抜け毛の原因を減らす方法

「お肌には1年中日焼け止めを塗っているけれど、髪は何もしていない」

という方は結構多いのではないでしょうか?

太陽

お顔の日焼け止めは念入りにするけれど、髪のUVケアはおろそかにしてしまいがちです。

(私も昔はそうでした^^;)

ご存知の通り、夏場はもちろん、冬の寒い日でも私たちのお肌や髪は紫外線にさらされています。

特に頭頂部は紫外線が当たりやすい部位です。
とある研究では「頭皮は顔の約2倍もの紫外線を受けている」との結果も出ているそうです。

怖いですね……
(((((((( ;゚Д゚))))))ガクガク

太陽の光を浴びるとお肌が日焼けするように、髪も頭皮も日焼けをします。
皮膚の一部である頭皮も、お肌同様、ダメージを受けて抜け毛の原因となってしまうのです。

また、強い日差しを浴びたとき、髪の毛はふくらみます。
その結果、髪の表面を覆うキューティクルがめくれてしまいパサパサになったり枝毛が出来てしまったり……。

適度に日光を浴びることは健康の上でも重要ですが、浴びすぎは禁物。

抜け毛・薄毛でお悩みの場合は、さらに厳重に紫外線対策をする工夫が必要です。

ここでは、できるだけ簡単にできる、髪の紫外線対策グッズ3点をご紹介していきます。

 

★紫外線対策の王道! 【帽子(ぼうし)】

帽子

お手軽に紫外線対策ができるのが、帽子です。
最近はお洒落なものもたくさん販売されていますが、中には

「帽子は抜け毛が増えるからかぶりたくない!」

「帽子を長時間かぶっていると薄毛になる!」

とおっしゃる方もいらっしゃるようです。

確かに帽子をかぶってしまうと通気性が悪くなります。
しかし、帽子=即・薄毛 というのは間違いです。

さんさんと降り注ぐ紫外線を直で頭皮に浴びてしまうよりも、帽子をかぶって対策したほうが
格段に良いのです。

帽子選びのポイントは、

・通気性が良いもの(メッシュ生地など)
・少し大きめで、頭をしめつけないもの
・UVカット加工された素材のもの

これらがオススメ。

気をつけるべきポイントは、帽子はこまめに脱いで通気性を良くしてあげること。

長時間かぶり続けていると、頭皮が蒸れて、細菌が猛烈な勢いで増殖します。
結果、頭皮が不衛生になり、毛穴がふさがれてしまうのです。

帽子をかぶった夜は、しっかりとシャンプーをして、できれば頭皮マッサージをするなどのケアをしましょう。

 

★お洒落な【日傘】でUV対策!

日傘を持った女性

帽子と並んで、簡単でオシャレな紫外線対策になるのが日傘です。
日傘を持った女性は、どことなく美しい感じがしますしね^^

かわいい日傘はたくさん売られていますが、UV対策の面を考えると、
なるべく黒色のものが良いでしょう。

……と、黒をオススメしておいてなんですが、
私は、黒色の日傘ばかりだと飽きてしまうので、数本の日傘をその日のお洋服によって使い分けています。

手軽で可愛い日傘は、日焼け止め対策にもってこいです。

 

★【髪用日焼け止め】をシュッと一吹き!

 

最近では、髪用の日焼け止めも販売されています。

たとえば、こんな感じの。

⇒ 髪用 日焼け止めスプレー イリヤ オンブレーブ UVプロテクター 90g PF30 PA++

スプレータイプのものをカバンに入れておけば、
気がついたときに、簡単に髪にシュッと一吹きすることが可能です。

外へのお出かけ時には、UVカット効果のある髪用の日焼け止め使用をおすすめします。

 

★まとめ★ 紫外線対策のコツは「紫外線を浴びないこと!」

髪や頭皮の紫外線対策は何よりも「浴びないこと」が重要です。

(お顔やお肌もそうですが)

帽子や日傘、髪用日焼け止めを上手に使って、髪の天敵となる紫外線から頭皮を守っていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ