ほこりだらけの汚部屋が髪に与える影響とは?

突然ですが……

お掃除はお好きですか?

私は、苦手です^^;

いやぁ……
掃除機とか雑巾がけとか、面倒ですもんねぇ。

寝ている間に、小さい妖精さんが部屋を片付けておいてくれたらいいのに、
とか思うわけですが。

掃除

しかし!

お部屋を汚くしたままにしておくと、
それだけで抜け毛や薄毛の原因になることもあるので注意が必要なんです。

部屋の汚れと髪に、何の関係があるのかな? と、少し意外な感じがするかもしれませんが、
積もったほこりは頭皮や髪に負担を与えます。

掃除をサボっていると、お部屋の中は目に見えないほこりでいっぱいになっていきます。
物をちょっと動かしただけで、小さなほこりがブワッと舞い立ちます。

ご家庭の室内に存在するゴミ、髪の毛や服から出る繊維類、
食事の際の食べかすなどの、目視が可能な大きさのものから、
ダニやダニのふん、カビ、細菌類など、人の目には見えないレベルの細かいものまで多数存在します。

目に見えるゴミは、気づいたときに拾って片付けることができますが、
目に見えないゴミ――ダニやカビ、細菌類などはきちんとお掃除をしておかないと、その影響で体調さえも崩しかねません。

髪の毛には、ほこりから頭皮を守る働きがありますが、
ほこりまみれのお部屋で生活をしていれば、その防衛機能を完全に生かすことはできません。

たまったほこりは髪の毛のバリアを越えて頭皮にたどり着き、
皮脂と混ざり合います。

すると、汚れが増加して皮脂内で細菌が繁殖し、炎症が起きやすくなります。

人間の毛穴は、お手入れを怠っているとどんどん皮脂や汚れがつまっていきます。

お部屋の中でも、とくに寝具、枕を不衛生にしていると、ダニが大量に発生して、
雑菌の宝庫となってしまうのです……。

想像しただけでおぞましいですよね……。

 

お掃除のコツは「まずモノを減らすこと!」

きれいなリビング

私は掃除が苦手ですが、頭髪の為、健康の為にしぶしぶ毎日がんばっています^^;

掃除はやり始めは面倒でたまらないんですけど、
実際にやり出してしまえば、次第にテンションがあがってきて、
「よーし! こうなったら、ここも、そこもピカピカにしてやる~^^」
と、妙に楽しくなってきたりします……笑

これまでお掃除に関する本も何冊か読んできましたが、

中でもオススメの一冊がコチラ。


新ガラクタ捨てれば自分が見える カレン・キングストン

 
有名な本なので、ご存知の方も多いかもしれません^^

お部屋をキレイに保つコツは、やはり「余計なものを部屋に置かないこと」が重要です。

モノが多いと、それだけで時間とエネルギーが取られてしまいます。

この本を読むと、片付け・掃除に対するモチベーションがグーンとあがります。

未読の方は、よかったら読んでみてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ