帽子をかぶるとハゲるって本当ですか?への回答【育毛先生Q&A】

今日の質問です。

育モウ先生、こんにちは!毎日寒いですね~
えっと、質問いいですか?

冬は地肌が乾燥して、カッピカピになりやすい体質です。
外出時にニット帽などで防寒対策をしたいのですが、帽子をかぶりすぎるとハゲるので気をつけたほうがいいと聞いたことがあります。

本当のところはどうなんですか?

30歳 パート社員 栃木県 冬眠したい姫

帽子とハゲ

こんにちは。育モウ先生ですモ。
毎日、ほんと寒いですね。先生も冬眠したいです。ふっかふかのワラにくるまって、草をのんびり反芻しながら、うつろな目で冬を過ごしたいですモモ。

さてさて。
今回のご質問「帽子をかぶるとハゲるか?」についてお答えしていきたいと思います。

結論からいうと「帽子は、かぶりかた次第で敵にも味方にもなる」といったところです。

帽子をかぶることの髪へのデメリットは、

・通気性が悪くなって蒸れが生じ、細菌が繁殖しやすくなる
・帽子のしめつけによって、血行が悪くなってしまう

反対に、帽子をかぶる髪へのメリットは、

・紫外線、直射日光から受ける頭皮へのダメージを守ってくれる
・頭皮や体の温度調節機能

こんなところでしょうか。

1日中帽子をかぶりっぱなしで過ごすと、頭が蒸れ蒸れになり頭皮によくないのは想像しやすいと思います。とくにヘルメットのような、空気の出入りのスキがないようなかぶりものの場合は、湿気の逃げ場がないので髪には大層よろしくありません。

また、帽子のサイズが合っていなかったり、ファッションがてら1日中かぶり続けて頭をしめつけていると、頭部の血行が悪化して薄毛や抜け毛の要因――つまりは、おハゲちゃん一直線コースへの突入ルートとなりえます。

ただ、これはかなり長時間、帽子をかぶり続けた場合のこと。
帽子は、かぶり方次第では薄毛対策にかなりの効果を発揮してくれます。

まず、帽子をかぶることによって物理的に太陽の光、すなわち紫外線から髪や頭皮を守ることができます。お肌と一緒で、頭皮も焼かないにこしたことはありません。とくに空から振る日の光は頭頂部を直撃するので、紫外線対策として帽子をかぶるのは薄毛対策に効果てきめん。

また、帽子をかぶると頭部がぽかぽかして暖かくなり、体温を高く保つこともできます。冷えは血行不良の元であり、髪にもよくないので、冬のお出かけ時に帽子で防寒対策をするのはベリーグッドな方法だといえます。

帽子をかぶる上の注意点としては、

・こまめに着脱して、通気性を保つ
・サイズに合ったものをかぶる
・帽子をかぶった日は、念入りにシャンプー&頭皮の保湿(育毛剤など)

これだけ気をつけていれば、帽子はあなたの強い味方となってくれるはず。
すなわち、帽子=ハゲという図式は崩壊することになります。

帽子はファッション的にもオシャレなものが多く、我々女性としては上手く取り入れていきたいアイテム。

楽しく帽子をかぶって、防寒対策、紫外線対策、薄毛対策をしていきましょうモ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ