女性が男性用の育毛剤を使うのはアリ?ナシ?【女性用育毛剤の特徴】

育毛剤には、男性用と女性用があります。

「薄毛・抜け毛が気になるけど、わざわざ育毛剤を買うのもなぁ……」
「そうだ! 旦那の育毛剤が洗面所にあったから、こっそり使っちゃおう」

とお考えの女性の皆様、

ちょっと待った!!!!


お待ちください

 

女性が男性用の育毛剤を使うのは、

よほどの理由がない限り、やめたほうがいいです。

 

ここでは、その理由を解説していきたいと思います。

 

男性用の育毛剤と女性用の育毛剤では、成分が違う!

 

みずみずしい緑

そもそも、男性用育毛剤と女性用育毛剤がまったく同じモノであるなら、
わざわざ明記して分ける必要がありませんよね。

分野は違いますが、たとえば、お米。

「男性用・お米」「女性用・お米」なんて分けたりしないように、分別されているにはワケがあるのです。

育毛剤には、薄毛・抜け毛の原因に働きかける有効成分が配合されています。

男性用には、男性ホルモンを抑制する成分が含まれています。

しかし、女性の場合は、
男性ホルモンをわざわざ抑制する必要もありません(そりゃそうだ)

そこで女性用の育毛剤には、栄養成分や保湿成分、イソフラボンなど、の美容成分が配合されたものが多くなっております。

栄養成分や血流改善作用を持つ成分が含まれている点では、男性用も女性用も同じといえば同じになる為、まったく効果が無いわけではなさそうですが……

正直「男性ホルモンを抑制してる場合じゃない」のが本音です。

そんな余裕があったら、少しでも自分にあった有効成分を取り入れていくほうが効率が良いです。

また、女性は男性と比べて敏感肌の方も多いので、
女性用育毛剤には、低刺激のマイルドな成分が配合されていることがほとんど。

なにより、

男性用を無理やり使って、頭皮が荒れてしまっては本末転倒です。

女性と男性では、体の作りが違うのです。
よって、有効となる成分も異なってきます。

女性は「女性用育毛剤」を使用するほうが、薄毛・抜け毛対策の近道になるのです。

 

女性と男性では抜け毛・薄毛の症状も違う!

男女

男性は男性ホルモンの影響、
女性は女性ホルモンの影響があります。

結果、男性と女性とでは、抜け毛・薄毛の症状が変わってきます。

男性の脱毛の多くは、頭頂部や額の生え際など、局所的に薄毛になることに対し、

女性の場合は、髪が全体的に薄毛になり、ハリ・ツヤが無くなっていきます。

原因も症状も違うのに、同じ対処をしていては改善するものも難しくなってしまいます。

 

女性は女性用育毛剤を使うのがベスト!

ゴーサイン

このような理由から、女性は女性用の育毛剤を使用していくのが望ましいです。

女性用の育毛剤は、肌への刺激も少なくパッケージ(見た目)がオシャレなものが多いです。

無理して男性用を使う理由はどこにもありません。

自分にあった育毛剤を使用して、1日でも早く健やかな髪に戻りましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ