女性50代からの薄毛・抜け毛対策!艶・ハリ・ボリュームを取り戻す

50代女性の薄毛・抜け毛対策についてお話していきます。

悩む女性

年々、髪について悩む人は増えてきていると言われています。

中でも、50代・60代以上の女性は、

「髪の毛のコシやハリ、ボリュームが無くなってきた」

「頭頂部の髪が透けてきて、地肌の面積が多くなった気がする」

「髪がペタンコで、前髪も頼りない感じがする」

と、悩みも尽きない方が多いようです。

50代からの抜け毛・薄毛の主な原因は、

・女性ホルモンの減少
・生活習慣病からくる毛根への悪影響
・肩や首のコリ
・冷えなどからくる血行不良
・運動不足
・睡眠不足
・長年の紫外線の蓄積
・食生活の乱れ
・日々のストレス
・病気が原因の抜け毛
・たばこの悪影響

などなど、あらゆる要素が引き金となって、髪の正常なヘアサイクルに悪影響を及ぼした結果、
抜け毛や薄毛を進行させていく、といったケースがほとんどです。

このまま、これまでと同じ生活スタイルを続けていくと、悲しいことに薄毛はどんどん進行してしまいます。

毎日の生活を見直しつつ、外からのアプローチ(良質なシャンプーの使用や育毛剤を使ったマッサージ)をして、薄毛の進行を抑えてしまいましょう。

50代からの抜け毛・薄毛対策方法3選!

続いて、具体的に50代からの抜け毛・薄毛対策方法を解説していきます。

食生活の見直し

バランスのよい食事

食事から摂取する栄養は、頭皮や髪にダイレクトに影響します。

髪の生成に必要な、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、わかめやひじきなどのヨードなど、
できる限りバランスよく食べていくことが大切です。

【参考】抜け毛、薄毛対策に良い栄養素5選!

また、大豆などの豆類、豆乳などには、イソフラボンと呼ばれる成分が豊富に含まれているので、
積極的に摂っていきましょう。

イソフラボンは、エストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをすると言われ、
女性の髪の成長に貢献してくれます。

年を重ねるごとに減少してしまうエストロゲンは、食事から摂り入れていきましょう。

食事からイソフラボンを補うことによって、髪の成長が促されます。

運動不足を解消! 積極的に体を動かす!

ジョギングする2人

運動不足が続くと、体力が低下してますます動くのがおっくうになってしまう、
「負のサイクル」を招きます。

汗をたっぷりかくような、激しい運動でなくとも、
できるだけ自分の足で歩くようにしたり、お掃除やラジオ体操などの、できることからで良いので、
積極的に体を動かすようにしましょう。

運動不足が解消されると、血行が改善され、肩こりや首のこりもよくなってきます。

血行不良は、薄毛の原因に直結するので、体の血の巡りをよくしておくことは重要項目です。

適度な運動は、生活習慣病の予防にもなります。

喫煙や睡眠不足などなど、髪にダメージを与えている習慣の見直し

室内インテリア

髪の成長に悪影響を及ぼしている日々の生活習慣を見直すことも、
抜け毛や薄毛の改善に繋がっていきます。

たとえば……

・タバコを吸う場合は禁煙に挑戦する
・紫外線のダメージを軽減するために、ちょっとしたお出かけの際でも帽子を着用
・帽子やウィッグは、こまめに外して通気性を保つ
・同じ分け目ばかりで髪をセットせず、たまには分け目をかえてみる
・睡眠の質を上げる為に、枕や枕カバー、お部屋の照明などを見直してみる
・コーヒーは多くても1日に3杯くらいにする
・シャンプー後は、髪をドライヤーで乾かしてから寝る
・アミノ酸系の、頭皮に優しいシャンプーに切り替える
・シャンプー後は、育毛剤を使って栄養補給&頭皮のマッサージをする

などなど。

最初から全部をクリアするのは難しいかもしれませんが、
髪の為に、健康の為に!

できることからスタートしていきましょう。

当サイトでは、おすすめの女性用育毛剤のご紹介の他、
薄毛や抜け毛の原因と対策などなど、女性の髪の元気にお役に立てる情報を配信しています。

あなたの髪の健康にお役に立てれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ