まだ間に合う!30代女性の薄毛原因と対策!

30代女性の薄毛、抜け毛の原因は、主に3つあります。

原因その① 運動不足からくる代謝の低下、血行不良

原因その② 家事や育児、仕事や人間関係のストレス

原因その③ 女性ホルモンの減少

悩む女性

その他、喫煙や紫外線による頭皮へのダメージの蓄積など、
さまざまな要素が髪のボリュームダウンの原因となっています。

10代、20代のころは、
「髪はあって当たり前のもの」と思いがちですが、女性の薄毛は、とてもゆっくりと進行していきます。

30代にさしかかって、

「あれ? なんだか最近、髪の量が減った気がする? 気のせいかな?」
「近頃、髪が細くなって、コシやツヤがなくなってきた感じがする……」

と、具体的な変化に気づくのも、ちょうど30代の時期。

このまま、どんどん髪が細くなって抜け落ちていってしまうのかと不安に感じてしまいますが、
適切な対処をしていけば、30代ならまだまだ間に合います!

人間の髪は、一度抜けてしまっても毛穴がある限りは再生するといわれています。

【参考】一度抜けた髪は、もう生えてこないの?

髪のツヤやハリ、ボリュームを取り戻すためには、頭皮へのダメージをできる限り軽減しつつ、
同時に、体や頭皮に良質な栄養を補給していくことが大切です。

続いて、30代女性の薄毛対策方法を解説していきます。

30代女性の薄毛・抜け毛対策方法!

芽が出る

適度に運動をする

激しい運動でなくても良いので、できるだけ体を動かすことを心がけていきましょう。

運動によって代謝がアップし、血行もよくなるのでヘアサイクルも整いやすくなります。

生活習慣病の予防にもなるので積極的に体を動かしていきましょう。

体を冷やしすぎない

髪の健康には、血行不良は大敵です。

とくに女性は体質や服装などから、体を冷やしやすい傾向にあります。

できるだけ暖かい飲み物を飲んだり、寒い日やクーラーがききすぎの場所では1枚はおって体温を調整して、
体を冷やしすぎないように気をつけましょう。

ストレスを軽減!

30代の女性は、家事に仕事に大忙しです。

そのぶん、ストレスも感じやすい年代ではあり難しいところですが、
強いストレスは抜け毛の元になります。

趣味や親しい人との会話、適度な運動などで、できる限りストレスを発散させていきましょう。

イソフラボンを摂取する

髪の成長に役立ってくれる女性ホルモンは、悲しいことに年々減少していきます。

女性ホルモンの分泌は28歳がピークだと言われていますが、
食品の中に、女性ホルモンに似た働きをしてくれる「イソフラボン」があるので、
積極的に摂取していきましょう。

イソフラボンは、大豆や豆類(納豆、豆腐、豆乳など)に多く含まれています。

女性用育毛剤で、頭皮に有効成分を直接入れていく

女性用の育毛剤は、頭皮の細胞が喜ぶ成分が豊富に含まれています。

お顔やお肌のケアは欠かさずにする方が多いと思いますが、頭皮のケアはおそろかになりがちです。

当サイトでも、厳選した女性用育毛剤をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【参考】女性用の育毛剤 おすすめランキング

まとめ

ひまわりと綺麗な空

以上、

30代女性の薄毛・抜け毛の原因と対策でした。

正しい知識を知った上で、根気よく適切なケアをしていけば、髪のボリュームは戻ります。

髪の悩みは人に相談もしづらいので心が折れそうになりますが、
決してあきらめずに!

ゆっくりと、薄毛の原因の元を取り除いていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ