20代女性の抜け毛原因はこの3点!

10代、20代でも、抜け毛や薄毛に悩む女性年々増えていると言われています。

悩む女の子

シャンプー時に、抜けた毛がごっそりと排水口にからまっている様子に戦慄したり、
ブラシに絡まる毛の束に恐れおののいたり。

毎日、丁寧に部屋に掃除機をかけても、
次の日にはまた床に抜け毛が落ちている……

「抜け毛の量が多いけど、私、大丈夫かな?」
と不安に感じている女性も多いと思います。

人間の髪の毛は、1日に約70本抜けおちます。

多少の抜け毛は、単なる新陳代謝の一種。
さほど気にすることはありません。

しかし、「抜け毛の量があきらかにおかしいな? 多すぎるな?」 と感じた場合は、
できるだけ早めの対策が必要です。

20代女性の抜け毛の原因

20代女性の抜け毛の原因として多いのは、以下の3点です。

チェックリスト

①ストレスによる脱毛

頭皮はストレスの影響を受けやすい部位です。
学校や仕事、恋愛のストレスが原因で抜け毛が増えることがあります。

②エクステやカラーリングのしすぎ

お洒落の為のエクステやカラーリングは、頭皮にダメージを与えます。
やりすぎると、部分的にごっそりと抜け落ちてしまうこともあるので注意!

③過度なダイエットや偏った食生活

少しでも痩せなくては! と、無茶なダイエットをしてしまったり、
ジャンクフードだらけで栄養バランスが取れていなかったり。

「食生活の乱れ」は髪に悪影響を及ぼします。
頭皮の細胞を活発にし、ヘアサイクルを整える為には食事からの栄養は重要項目です。

黄色い花
20代女性の抜け毛対策としては、
ストレスの元を減らしつつ、
普段の食生活バランスを良くし、
頭皮にダメージを与えることを避け、同時に頭皮ケアをしていくのが良いです。

とはいえ、ストレスは減らそうと思っても、狙って減らせるものではありません。
「それができたら苦労しないよ!」 って感じですよね^^;

ストレスの軽減はなかなか難しい面もありますが、
食生活バランスや頭皮ケアは、こちらからの働きかけでなんとかなります。

頭皮ケアには、
①良質なシャンプーの使用
②正しくドライヤーを使う
③女性用の育毛剤を使ったケア
以上3点を。

※「育毛剤」と聞くと、おじさんが使っているイメージが大きいですが、
最近の女性用育毛剤は美容成分がたっぷり入っていて、若い女の子もスキンケア感覚で使っています。

20代女性に告ぐ! 薄毛体験者からのメッセージ

「私はまだ20代だし、髪に気を使わなくても平気!」

と、若さに任せて頭皮ケアを怠りがちになる気持ちはよ~く分かります。

私も、20代の頃はそうでした。
自分の髪が残念なことになるなんて、想像もできませんでした。

人は、当たり前にあるものにはありがたみを感じません。

空気は吸えて当然のものであることと同じく、若いうちは髪の毛はあって当たり前の存在。

「あって当たり前のもののことなんて今は考えてられないよ!」 と思いがちですが、薄毛って、本当に怖いんです。

――あって当然だと思っていた髪がなくなる恐怖。

日に日に頭皮の地肌が透けてくる。
髪のハリやボリュームがなくなる。
髪がペタンコになる。
貧相に見える。
高価なウィッグを検討する。
外を歩くと、周りの人が自分の髪を見て笑っているような気がしてくる。
背の高い人に頭頂部を見られるのが苦痛になる。

女性としてのプライドが粉々に砕かれる。

……こんなことが、本当に起こりうるんです。

たかが髪、されど髪。

のちに来る薄毛の恐怖を考えると、若いうちから早めの薄毛対策をしておくのが無難。

あなたの髪を、いつまでも美しく保つ為にも、若いうちからの頭皮ケアは本当に大切です。

当サイトでは、抜け毛薄毛対策になる情報を配信しています。

その他情報もご参考にどうぞ!

【関連記事】

→その抜け毛、放っておいて大丈夫?危険な抜け毛のチェック方法3点!

→熟練の美容師さんに選んでもらった!おすすめヘアドライヤーはこれ!

→女性育毛剤をはじめて使うかたへのアドバイス!

サブコンテンツ

このページの先頭へ