マイナチュレシャンプー(リニューアル後)の成分解析!【安全?危険?】

マイナチュレシャンプー成分解析

この記事では、マイナチュレシャンプーの全成分を解析し、地肌への安全性はどうか?髪や頭皮への効果はどうなのか?について解説しています。

マイナチュレシャンプーの成分内容が気になる方は参考にしてみてください。

※お急ぎの場合は、↓をクリックで、マイナチュレシャンプーの成分解析・総評まで一気にスクロールします。
→マイナチュレシャンプーの成分まとめ・総評はこちら

マイナチュレシャンプーの全成分を解析!

マイナチュレシャンプー成分解析

※黒い星(★)の数が高いほど危険度の高い成分となります

成分の持つ効果 成分の危険度
コカミドプロピルベタイン 洗浄 ★☆☆☆☆
ラウロイルメチルアラニンNa 洗浄、泡立ち向上 ★☆☆☆☆
グリセリン 保湿 ☆☆☆☆☆
コカミドDEA 洗浄 泡立ち向上 ★★☆☆☆
1,2-ヘキサンジオール 保湿、抗菌 ☆☆☆☆☆
ラウロイル加水分解シルクNa 洗浄 保湿、補修 ☆☆☆☆☆
クエン酸 酸化防止、pH調整 ☆☆☆☆☆
ポリクオタニウム-10 保湿、静電気防止 ★☆☆☆☆
ラウリルヒドロキシスルタイン 洗浄 ★☆☆☆☆
オレンジ油 洗浄、殺菌、香料 ☆☆☆☆☆
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 補修、保湿 ☆☆☆☆☆
アラントイン 細胞増殖、消炎 肌荒れ改善 ☆☆☆☆☆
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド 使用感向上(きしみ対策等) ☆☆☆☆☆
グリチルリチン酸2K 消炎、フケ防止 ★☆☆☆☆
サリチル酸 抗菌、殺菌、フケ予防 ★☆☆☆☆
PPG-7 保湿、乳化 ★☆☆☆☆
ラベンダー油 抗炎、抗菌、殺菌、香料 ☆☆☆☆☆
ペンテト酸5Na 金属イオン封鎖剤 劣化防止 ☆☆☆☆☆
ユーカリ葉油 抗菌、血行促進 ☆☆☆☆☆
パルマローザ油 頭皮細胞の活性化 ☆☆☆☆☆
ヒマワリ種子油 保湿 ☆☆☆☆☆
エンピツビャクシン油 殺菌、収れん、香料 ☆☆☆☆☆
ローズマリー葉油 抗菌、血行促進、香料 ☆☆☆☆☆
BG 保湿、抗菌、殺菌 ☆☆☆☆☆
ローマカミツレ花油 消炎、抗菌、代謝促進 ☆☆☆☆☆
ビターオレンジ葉/枝油 香料 ★☆☆☆☆
加水分解ヒアルロン酸 保湿 ☆☆☆☆☆
スクワラン 保湿、バリア機能向上 ☆☆☆☆☆
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 保湿 ☆☆☆☆☆
加水分解エンドウタンパク 保湿、乳化安定 ☆☆☆☆☆
ティーツリー葉油 酸化防止、香料 ☆☆☆☆☆
塩化Na 粘度調整、泡立ち向上 ☆☆☆☆☆
加水分解ケラチン(羊毛) コーティング、補修、ハリツヤ ☆☆☆☆☆
プロパンジオール 保湿、抗菌 ☆☆☆☆☆
水添レシチン 保湿 ☆☆☆☆☆
ナツメ果実エキス 保湿、消炎 ☆☆☆☆☆
ビート根エキス 保湿 ☆☆☆☆☆
加水分解エラスチン 毛髪の保護改善 ☆☆☆☆☆
サッカロミセス溶解質エキス 保湿、頭皮ケア ☆☆☆☆☆
カニナバラ果実エキス 保湿、アンチエイジング ☆☆☆☆☆
ロドデンドロンフェルギネウムエキス 抗酸化 ☆☆☆☆☆
アケビエキス 保湿 ☆☆☆☆☆
クオタニウム-18 毛髪柔軟、帯電防止 ★☆☆☆☆
セイヨウノコギリソウエキス 保湿、殺菌、抗酸化 ☆☆☆☆☆
セイヨウサンザシ果実エキス 抗酸化、血行促進 ☆☆☆☆☆
セージ葉エキス 消炎、収れん、殺菌、抗菌 ☆☆☆☆☆
ラベンダー花エキス 殺菌、抗菌 ☆☆☆☆☆
ローズマリー葉エキス 抗酸化、抗炎、抗菌、血行促進 ☆☆☆☆☆
タチジャコウソウ花/葉エキス 抗炎、抗菌、抗酸化、血行促進、香料 ☆☆☆☆☆
ユビキノン 抗酸化 ☆☆☆☆☆
ベヘントリモニウムクロリド 帯電防止、殺菌 ★☆☆☆☆
γ-ドコサラクトン 髪(キューティクル)修復 ☆☆☆☆☆
ビルベリー葉エキス 抗酸化 ☆☆☆☆☆
クロレラエキス 代謝促進 ☆☆☆☆☆
水溶性コラーゲン 保水、肌表面の保護 ☆☆☆☆☆
ダイズステロール 保湿、乳化 ☆☆☆☆☆
キュウリ果実エキス 保湿、収れん ☆☆☆☆☆
安息香酸Na 防腐 ★★☆☆☆
セイヨウオオバコ種子エキス アンチエイジング ☆☆☆☆☆
フラーレン 抗酸化 ☆☆☆☆☆
フェノキシエタノール 防腐 ★★☆☆☆

マイナチュレシャンプーの成分解析・総評!

洗浄成分はアミノ酸系 適度な洗浄力で刺激は控えめ

マイナチュレシャンプーは全体的に見て、洗浄力が控えめ、頭皮や髪への悪い刺激も控えめに作られています。

例えば、洗浄成分として使われているコカミドプロピルベタインは、赤ちゃん用のシャンプーに使われていることも多く、安全性の高めな洗浄成分です。安全性が高いとはいっても、目に入ってしまった場合などは痛みを感じることもありますが、普通に頭皮を洗うぶんには肌に優しく低刺激です。

アミノ酸系の成分を軸に作られているため、頭皮に優しく皮脂を取りすぎないのが特徴となっています。市販の高級アルコール系シャンプーのような、ガッツリとした洗浄力はありませんが、洗いすぎによるダメージを抑えつつスカルプケアができる内容となっています。

 

ノンシリコンなので最初は髪がキシむ感じがあることも(じきに良くなる)

マイナチュレシャンプーには、シリコンに該当する成分(ジメチコン等)が配合されていません。ノンシリコンシャンプーとなっているため、これまでシリコン入りのシャンプーを使っていた場合は、最初のうちは髪にキシみを感じる可能性もあります。

ただ、使っていくうちにこれまで使っていたシリコンが落ちて、髪本来のハリやツヤが戻ってくるため、髪のキシみに対しては、個人差はありますが少なくとも1本は使い切って様子を見るのがおすすめです。

 

アミノ酸系だけど泡立ちは良い印象

マイナチュレシャンプーはアミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸系のシャンプーというと、泡立ちがあまりよくないものも多いですが、マイナチュレシャンプーには泡立ちを向上させる成分(ラウロイルメチルアラニンNa等)が使われているため、シャンプー時の泡立ちでストレスを感じることはほぼないと言えるでしょう。

 

危険成分を抑えつつ、頭皮ケア成分をふんだんに取り入れてある

マイナチュレシャンプーは、髪や頭皮に負担がかかる成分(シリコン、石油系界面活性剤、パラベン、着色料、合成香料、酸化防止剤、タール系色素、鉱物油、紫外線吸収剤、合成ポリマー、サルフェート、タール色素)が無添加となっています。

また、髪や頭皮のケアができる成分が豊富な印象です。適度な洗浄力で皮脂汚れを落としつつ、髪の補修保湿やフケやかゆみ防止の効果に期待が持てます。

スカルプケアをしつつ、頭皮に優しいシャンプーを使いたい人におすすめです。

【結論】マイナチュレシャンプーは程よい洗浄力で安全性高し。頭皮ケアができるスカルプシャンプー

 
マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーを公式サイトでチェック

マイナチュレシャンプーがおすすめなのは、こんなタイプの方!

マイナチュレシャンプーのまとめ

  • 無添加で安全性の高いシャンプーをお探しの方/li>
  • 毎日のシャンプーで頭皮や地肌のケアをしたい方
  • フケや抜け毛など、今の頭皮環境に悩みがある方
  • ノンシリコン、アミノ酸系のシャンプーが好みの方

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーを公式サイトでチェック


■マイナチュレシャンプーを実際に使ってみた口コミレポートを見てみる!
>>リニューアル後のマイナチュレシャンプー使ったので口コミ書きますよん

サブコンテンツ

このページの先頭へ